朝日ヶ丘運輸株式会社
ASAHIGAOKA
HOME > 会社情報 > ごあいさつ

トヨタ生産方式を支えるための、
なくてはならない一翼として、
頼られる会社、
頼りがいのある会社をめざします。

1962年の創立以来、一貫して部品輸送に携わり、着実に業務を拡大してきた朝日ヶ丘運輸。
半世紀以上にも及ぶその歴史を貫いているのは、トヨタ自動車様に対する一貫した支援体制です。
トヨタが求めるものを提供し、トヨタに鍛えられながら、トヨタからの期待に応え続けること……
これこそが今日の朝日ヶ丘運輸を築き上げる原動力であったと考えます。

トヨタ自動車様からの期待に応えるため、何よりも優先して取り組んできたのは、事故のない徹底した安全輸送。
周辺の状況を十分に把握した上でスピードを抑えてトラックを走らせ、部品の積み下ろしにも細心の注意を払うこと。
こうした不断の取り組みにより、かつて「東海道の赤まむし」と呼ばれていたイメージを「三河の幌馬車隊」へと転換することができたのです。
ここで言う「幌馬車隊」との呼称は、安全を優先し、確実に荷を運ぶという意味において朝日ヶ丘運輸に対する最高の褒め言葉と考えます。

世界的自動車メーカーであるトヨタ自動車様のトヨタ生産方式とジャスト・イン・タイムを可能にするグローバルなサプライチェーン。
安全性にすぐれた輸送・物流システムにより、その一翼を担う朝日ヶ丘運輸がめざすのは頼られる会社、頼りがいのある会社、そしてトヨタ自動車様にとってなくてはならない会社であり続けることです。

トップへ