朝日ヶ丘運輸株式会社
ASAHIGAOKA
HOME > 採用情報 > 人と仕事 

採用情報

入社理由は?

以前も別の会社で部品輸送の仕事をしていたのですが、自分で荷物を持ち上げたりする仕事も多く、肉体的にきつい毎日を過ごしていました。もう少し楽な仕事を探していたところ、朝日ヶ丘運輸から「工場間の短距離の輸送だけでいいよ」と言っていただいたので入社を決めました。

仕事内容は?

トヨタ自動車の各工場、具体的には本社、堤、高岡、下山、三好、それにちょっと遠い田原といった工場を回り、自動車用の部品や補給部品を運ぶ仕事です。大型トラックの運転に加え、必要ならばフォークリフトを使い、工場や物流センターでの荷降ろしの仕事も行います。トヨタ自動車の力の源泉とも言えるトヨタ生産方式の一翼を担っている仕事と言えます。

うれしかったこと・大変だったことは?

私たちの運ぶ部品がないと車の組立ができないし、車が故障して補給部品が着くのを待っている世界中のお客様も困るわけです。外から見ただけではわからないけど、世界中で走っているトヨタ車を支えるという重要な仕事。そうした仕事に携わっていることが毎日のやりがいにつながっています。大変なのは1週間ごとに日勤と夜勤が替わることで、慣れるまではちょっと苦労しました。

朝日ヶ丘運輸ってどんな会社?

やさしい人ばかりで、働きやすい会社です。子供が生まれたばかりでできれば早く帰りたいという希望を伝えたところ、泊まりがけの仕事をなくし、長距離になっても必ずその日中に帰れる仕事に調整してもらい助かりました。また、安全運転に関しては非常に厳しい会社だと感じています。安全な作業や運転を心がけることを口を酸っぱくして言われます。

これからの目標は?

運転をする、とくに大きな車を動かすのが大好きな私ですから、今の仕事がずっと続けられたらいいなと思っています。生まれたばかりの一人娘のためにも安全運転を心がけながら、この仕事を極めていけたらというのが私の願いです。

一日のスケジュール(夜勤の場合)
14:00
出勤、朝礼
14:30
出発
15:30
トヨタの工場で部品を受け取り、積み込み
17:00
工場着。部品を下ろし、別の部品を積み込み
18:00
工場着。部品の積み下ろし
19:00
食事、休憩
20:00
再び工場へ。1日2~3回、このサイクルを繰り返す
4:00
終業、帰宅
トップへ